1. TOP
  2. クレジットカードを持ってない人の割合

クレジットカードを持ってない人の割合

日本人がクレジットカードを保有している枚数は、平均すると1人あたり3枚ほどです。

保有している人の割合は、さまざまなクレジットカード会社やアンケート会社の調査結果を見ると、約80%強の人が保有しており、保有していない人は約20%弱です。

また、持っている人の年齢層は中高年世代が最も多く、逆に20代など若い世代になるほど保有率が下がっていく傾向です。中高年でクレジットカードを保有していない割合は約10%で、若い世代の特に20代は約30%の人が保有することなく生活しています。

若い世代が持たない理由には、収入の低さも関係していますが、それよりもクレジットカードに関する正しい知識を持っていないことがあげられます。クレジットカードの印象として、怖いや使い過ぎたらどうしょうなど、使うことのデメリットを強く意識している人が多いようです。

同じ20代でも大学生などは海外旅行する関係からクレジットカードを保有する人は多く、約40%強が保有し、あとの約60%の人は保有していないです。

以上のことから、日本人でクレジットカードを持っていない人の割合は、平均すると低いのですが、年代別に見るとある年代ではほとんどの人が保有しており、ある年代ではほぼ保有していない率が高いなど、年代によるバラツキが大きいです。